兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP > その他

【EMA-FX】≪重要≫取引対象通貨ペア追加(R2.7.5)

【EMA-FX】≪重要≫取引対象通貨ペア追加(R2.7.5)

突然のお知らせとなりますが、記事タイトルにあるとおり、取引対象とする通貨ペアを、明日から追加します。今回は、3つの通貨ペアを追加し、これまでの22通貨ペアと合わせて、合計で25通貨ペアを対象として、売買シグナルの公開を進めていきます。今回追加する通貨ペアは以下の3ペアです。≪今回追加する通貨ペア≫オージーカナダオージーキウイキウイカナダ以上の3ペアです。指値設定値幅は、いずれも、40、60、80の3パターンです。...

... 続きを読む

突然のお知らせとなりますが、記事タイトルにあるとおり、取引対象とする通貨ペアを、明日から追加します。

今回は、3つの通貨ペアを追加し、これまでの22通貨ペアと合わせて、合計で25通貨ペアを対象として、売買シグナルの公開を進めていきます。
今回追加する通貨ペアは以下の3ペアです。

≪今回追加する通貨ペア≫
オージーカナダ
オージーキウイ
キウイカナダ

以上の3ペアです。
指値設定値幅は、いずれも、40、60、80の3パターンです。


オージーキウイは、売買シグナル公開を停止していましたが、今回、再開となります。
一定の基準に基づくフィルターを掛けることで、オージーキウイをはじめ、今回の3つの通貨ペアでも十分に収益が見込めるとの検証結果が出たため、追加するものです。

一定基準のフィルターにより、若干ですが、新規売買シグナルの発生が抑制されます。
しかしながら、このフィルターにより、利益獲得に向けた一層の確度向上が期待できる上、これまで取引対象にできなかった通貨ペアも対象にできるといった大きなメリットが発生しています。

当たり前ですが、思いつきで追加するわけではなく、しっかりとこれまで検証を続きてきた結果であり、一定のフィルターという基準が機能することを確認できたためです。
ここにいたるまで、仮説→検証→仮説→検証...を繰り返しています。

なお、今回の変更は大きな変更事項となりますので、この後、「現在の具体的な投資手法」記事の更新を予定しています。


また、今回追加となる通貨ペアは、若干、マイナーな存在となりますので、取引可能な業者が限られます。
しかし、長期間の安定収益を目指す私の取引手法では、このあたりのマイナー通貨ペアの取引は必須です。
(新興国(エマージング)通貨ほどのマイナーではありませんが。)
個別の通貨を見れば、豪ドル、NZドル、カナダドルですから、FXでは決してマイナーではないのですが、ペアとなると取扱いが少ないのが現状です。
ただ、これらの通貨ペアでも十分に利益獲得が見込めることが分かっていて、スルーするわけにはいきませんので、今回の追加となっています。

私がこのサイトで公開している全25通貨ペアでの取引を再現されたい場合には、業者の選択肢が限られますが、現在、私が取引している外為ファイネストは、そもそもスプレッドが最狭水準ですし、もう一つ紹介しているゴールデンウェイ・ジャパンでも時間帯によっては外為ファイネストを上回る最狭水準スプレッドを提示しています。
(例えば、米国休場といった流動性低下時の場合は、ゴールデンウェイの固定スプレッドが威力を発揮します。ゴールデンウェイの固定スプレッドは2段階制で、基本的には、午前7時台では外為ファイネストに負けるのですが、流動性低下時だけは、この固定スプレッドがメリットになり、断然オススメです。今現在のクローズのレートがちょうど、その休場時に当てはまりますので、気になる方はご確認いただければ、私の記述の意味がご理解いただけます。)

この2業者であれば、全25通貨ペアを問題なく取引できるのはもちろんですが、両社とも、MT4が利用できるという最強取引環境が整っています。
13年以上、FXをやってますが、いまだに、MT4は手放せない、最強のテクニカル分析ツールです。
CFD取引をMT5でやっている関係で、MT5も触っていますが、現状、FXの国内業者ではMT5は限定的です。

それでは、明日からも安定収益に向けて、しっかりと分析、取引を行っていきますので、興味のある方はぜひご覧ください。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

当サイトの今後のことにつきまして

当サイトの今後のことにつきまして

いつもご訪問いただきありがとうございます。おかげ様で、ランキングサイトの上位にランクインできるなど、開始1ヶ月も経過していないサイトとは思えない状況に驚きと喜びを感じ、また、多少でも皆さんの投資の参考にされているのではと気を引き締めているところです。さて、皆さんの応援のおかげで、現在、このサイトでは2つのバージョンの売買シグナルを公開しています。この記事のタイトルにあるように、今すぐではありませんが...

... 続きを読む

いつもご訪問いただきありがとうございます。
おかげ様で、ランキングサイトの上位にランクインできるなど、開始1ヶ月も経過していないサイトとは思えない状況に驚きと喜びを感じ、また、多少でも皆さんの投資の参考にされているのではと気を引き締めているところです。

さて、皆さんの応援のおかげで、現在、このサイトでは2つのバージョンの売買シグナルを公開しています。
この記事のタイトルにあるように、今すぐではありませんが、今後のサイト運営について、少し感じていることを書かせていただきます。

毎朝1回取引で手軽に安定収益を得ることをモットーに頑張っていますが、2つのバージョンの記事を朝と夜に書き、別サイトのCFDも同様に朝と夜に書いている中で、少しずつ、サイトに費やす時間が増加しており、肝心のテクニカル分析の時間が削られつつあることに危機感を感じています。

2つのバージョンは、いずれも以前から自分では実売買で運用しているものですが、サイト公開となると、誤記載のないように注意しているものの、自分自身、混乱することがあります。
まだ2日目ですから、今後慣れるかもしれませんが。

詳細の公開は避けたいと思いますが、どちらのバージョンも複数のEMAとローソク足の形状や位置関係、平均線相互の傾き等で総合的に売買シグナルを発生させていることから、上手く融合させて、一つのシステムに仕上られないかと思い始めています。

ただ、それによって、現状のパフォーマンスよりも悪化することは避けなければなりませんが。

また、バージョン2は、ポンド絡み限定ですが、バージョン3ではありませんが、他の通貨ペアでももっと売買シグナルを発生させ、かつ、成績を向上させることができれば、資金効率も良くなります。
その点からも、今夜も、MT4を前に様々な検討をしているところです。(これが楽しいのですが。)

少なくとも、バージョン1とバージョン2の融合は、私自身のテクニカル分析とサイト運営を両立させるためにも急務だと思っています。
その際には、また記事にて報告しますが、皆さんのご期待に沿えるような売買シグナルの構築を目指して、引き続き頑張っていきますので、サイト継続を応援していただける方は、ぜひ、ランキングバナーのクリックで意思表示をお願いします。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

別バージョンの運用成績のまとめ(R2.3.1~)

別バージョンの運用成績のまとめ(R2.3.1~)

このブログの冒頭で、皆様からの応援をお願いしていますが、そのお礼として売買シグナルの公開を予定している、現在公開中のものとは別ベージョンの売買シグナルの運用成績をまとめました。 新型コロナウイルスの影響で相場が乱高下した3月分を含め、先週末までの決済分です。(3月1日から4月10日まで) 注文方法等の詳細は、公開時に説明するとして、今回は、通貨ペア別の成績を中心に報告しておきます。   ポンドの値動きの大き...

... 続きを読む

このブログの冒頭で、皆様からの応援をお願いしていますが、そのお礼として売買シグナルの公開を予定している、現在公開中のものとは別ベージョンの売買シグナルの運用成績をまとめました。

新型コロナウイルスの影響で相場が乱高下した3月分を含め、先週末までの決済分です。(3月1日から4月10日まで)

注文方法等の詳細は、公開時に説明するとして、今回は、通貨ペア別の成績を中心に報告しておきます。

 

ポンドの値動きの大きさを活用した運用のため、全てポンド絡みの通貨ペアとなります。

ただし、ユーロポンドは、値動きの特性上、上手く機能しないこともあり、対象外です。

 

ポンドドル:6勝2敗

ポンド円:6勝0敗

ポンドオージー:9勝0敗

ポンドスイス:3勝0敗

ポンドカナダ:9勝2敗

ポンドキウイ:13勝1敗

 

以上6通貨ペアの合計:46勝5敗(勝率90.2%)

Pips数では、+995pips となりました。

 

3月は値動きが激しく、この手法にマッチしたこともあり好成績でした。

通常は、さすがにここまでは勝てません。

ただ、それでも、毎朝1回の発注で、日中の本業中は基本的に相場監視をしなくても大丈夫ということで、負担なく継続できています。

 

現在公開中の売買シグナルと同様に、ブログをご覧の皆様にも十分に再現性の高い売買シグナルだと思っています。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ  ← バナークリック応援お願いします!


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。