兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年。売買シグナルを、毎朝、完全無料で先出し公開中です! EMA、SMA、MACD、RSI、DMI(ADX)によるテクニカル分析重視です。毎朝1回だけの発注、取引で、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP > 基本的な投資手法

【EMA-FX】基本的な投資手法(R3.1.3)

【EMA-FX】基本的な投資手法(R3.1.3)

私が行っている投資手法の基本的な部分について、改めて説明しておきます。また、より具体的な投資手法については、次の記事で説明します。中期~長期の時間軸で分析していますが、実際の売買判断においては、日足を基本にしています。ファンダメンタル要素は考慮せず、テクニカル分析によって売買判断をしています。サイトのタイトルにある、EMAだけでなく、SMA、MACD、RSI、DMI(ADX) も含めて分析しています。自分では、トレ...

... 続きを読む

私が行っている投資手法の基本的な部分について、改めて説明しておきます。
また、より具体的な投資手法については、次の記事で説明します。


中期~長期の時間軸で分析していますが、実際の売買判断においては、日足を基本にしています。

ファンダメンタル要素は考慮せず、テクニカル分析によって売買判断をしています。
サイトのタイトルにある、EMAだけでなく、SMA、MACD、RSI、DMI(ADX) も含めて分析しています。

自分では、トレンドフォロー(順張り)型だと思っていますので、トレンドの発生している(発生しそうな)通貨ペアを狙っています。

日足を基本としていますので、保有期間としては、デイトレ~スイングです。
決済で指値を入れる場合には、当日中の指値約定もありますし、指値を入れない場合は、数日間の保有となることもあります。
逆指値は入れませんが、ナンピンはしませんし、根拠もなく、含み損を抱え続けることもしていません。
保有した翌朝に損切り決済ということも、普通にあります。
いつか含み益になるだろうという期待だけで保有し続けるよりは、早々に損切りをして、次の取引に資金を回すことで、資金効率を向上させています。
ただし、損切りも分析結果という根拠に基づいて行っています。

取引数量は、通貨ペアによって異なりますが、投資資金100万円程度としての取引数量としています。
5000通貨から2万通貨程度です。

上記のような感じで取引をしています。
数日間の保有となることもよくあるため、スワップポイント狙いではありませんが、この条件も考慮して業者選びをする必要があります。
また、通貨ペアによって取引数量を調節する必要があるため、1000通貨単位での取引が可能な業者である点も必須条件です。

 ブログランキングに参加中です。
 このサイトの継続ニーズを把握するため、このサイトの継続を望まれる方のみ、クリックをお願いします。
  ≪にほんブログ村≫ ←ここをクリック!
 無料サイトのため、ポイント数によりニーズの度合いを測っています。