兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  週間成績 >  週間成績(R2.5.10)

週間成績(R2.5.10)

先週一週間の決済取引を通貨ペア別にまとめ、今後の改善につなげていきます。
今回は、5月4日~5月8日の取引をまとめます。
カッコ内の回数は、決済回数です。

なお、今週は、旧のバージョン1のポジションの決済がありましたので、分けて報告します。

ドルカナダ → +40.0pips(1回)
ユーロ円 → +80.0pips(1回)
ポンド円 → +100.0pips(1回)
スイス円 → +80.0pips(1回)
カナダ円 → +40.0pips(1回)
ユーロオージー → +60.0pips(1回)
ユーロカナダ → -303.2pips(2回)
ポンドキウイ → -602.3pips(3回)

上記のとおりとなりました。
全て合計すると、505.4pipsのマイナスとなっています。
ユーロカナダ、ポンドキウイの大きな損切りが響いてしまいました。
私の現在の取引手法では、利益確定の指値は入れるものの、損切りの逆指値はいれません。
そのため、一定の勝率をキープしつつ、大きな損切りにつながるリスクのある取引は極力避けなければなりません。

今回の大きな損切りに関しては、その敗因を分析しており、同じ原因での大敗は今後は出さないよう注意していきたいと考えています。


次に、既に運用は終了していますが、旧バージョン1での保有継続ポジションの成績報告です。

ポンドドル → -127.6pips(1回)
ポンドスイス → -124.6pips(1回)

上記のとおりとなりました。
こちらも敗因の分析は済んでいますが、ポンドスイスの方に関しては、このトレードの負けは避けられますが、避けた場合には翌日も同じロングの売買シグナルが発生しており、これも同等の損切りとなっていたと思われ、こちらは避けられない負けトレードだったと分析しています。

いずにしても、避けられる負けは避け、勝てる根拠に確実に基づいたトレードを継続していきたいと思っています。
勝率100%はあり得ませんので、その中で、いかに勝率をあげていけるかを追求していきます。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

Last Modified : 2020-06-13