兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  週間成績 >  【EMA-FX】週間成績(R2.5.17) +784.2pips

【EMA-FX】週間成績(R2.5.17) +784.2pips

先週一週間の決済取引を通貨ペア別にまとめ、今後の改善につなげていきます。
今回は、5月11日~5月15日の決済取引をまとめます。
カッコ内の回数は、決済回数です。


ユーロドル → +73.1pips(1回)
ポンドドル → +71.7pips(2回)
ドルカナダ → +241.1pips(4回)
キウイドル → +40.1pips(1回)
ユーロ円 → +40.3pips(1回)
ポンド円 → +50.1pips(1回)
スイス円 → +40.0pips(1回)
カナダ円 → +40.0pips(1回)
キウイ円 → +112.7pip(1回)
ポンドカナダ → +75.1pips(1回)


上記のとおりとなりました。
全て合計すると、784.2pipsのプラスとなっています。

今週は、ドルカナダの好調ぶりが目を引きます。
4戦全勝ですので、この調子でしっかりと分析していきます。
また、他の通貨ペアも含めてですが、今週は、14回の決済取引全てが利益確定できていますので、相場自体が私の分析方法とマッチしていたとも言えます。

決済回数を見ると、ドルカナダとポンドドル以外は各1回でした。
少数の通貨ペアを投資対象とする取引手法もあるのですが、私のように、毎朝1回の発注で、日中は基本的には放置する手法だと、どうしてもエントリー回数は限られてきます。

そこで、資金効率を高めるたるために採用しているのが、現在の多通貨ペア(全22種類)を投資対象とする手法です。
それでもこの一週間でエントリーがあったのは、10の通貨ペアにとどまります。

多くの通貨ペアを投資対象とすると、情報収集やテクニカル分析が大変になるというのも一理ありますが、私のような兼業トレーダーでも、やり方次第では多通貨ペアを相手にすることも可能だと思っています。

さて、今週のプラス収支により、先週の500pips程度のマイナスを取り戻すとともに、今月の収支もわずかながらプラスに転じてきました。
だからといって何もありませんが、週明けからも、しっかりと分析をし、売買ロジックにしたがい、感情に影響を受けない取引を継続していきたいと思います。

なお、明日の朝から、発注時間が、午前7時20分に変更となります。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

Last Modified : 2020-06-13