兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  売買シグナル >  【EMA-FX】売買シグナル(R2.7.13)

【EMA-FX】売買シグナル(R2.7.13)

テクニカル分析の結果、本日は、以下の取引を行います。

なお、発注時間は、以下の時間から、順次、発注します。
・新規成行、決済成行 → 午前7時20分
・保有継続ポジションの決済指値変更 → すぐに


新規成行をする場合に、同時発注する決済指値の値幅は、全ての通貨ペアで、3段階制としています。
新規成行の売買シグナルが発生した通貨ペアは、以下に記載していますが、その右側に、決済指値の設定値幅も記載しています。
詳細は、≪こちらの記事≫を参照してください。
なお、逆指値は入れません。

(例)「ドル円 ロング 60」と記載されている場合
新規成行でドル円のロングを発注し、約定後すぐに、約定価格から60pips分の利益が出る価格に決済の指値注文を入れる、という意味になります。


【新規成行】(新規約定後、決済指値発注)
ユーロドル ロング 40
オージードル ロング 40
ポンド円 ロング 50

【決済成行】(決済指値を取り消して成行)
ユーロオージー ショート 1.62273
ユーロスイス ショート 1.06101
ポンドキウイ ショート 1.91751

【保有継続ポジション】(何もせずに保有継続)
なし

【保有継続ポジションの決済指値 価格変更】
なし

【今朝までに約定した決済指値】
なし


先週からの持ち越しポジションを全て手動決済(損切り)し、新規で3つのポジションを保有します。

Last Modified : 2020-07-13