兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年。売買シグナルを、毎朝、完全無料で先出し公開中です! EMA、SMA、MACD、RSI、DMI(ADX)によるテクニカル分析重視です。毎朝1回だけの発注、取引で、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  具体的な投資手法 >  【EMA-FX】現在の具体的な投資手法(R3.1.3)

【EMA-FX】現在の具体的な投資手法(R3.1.3)

現在のより具体的な投資手法を説明します。
サイト休止前とは異なる部分もあります。


【投資対象通貨ペア】
①トレーダーズ証券での取引通貨ペア
EURUSD、GBPUSD、AUDUSD、USDCHF、NZDUSD、EURJPY、GBPJPY、AUDJPY、CHFJPY、CADJPY、NZDJPY、EURGBP、EURAUD、GBPAUD、AUDNZD

②外為ファイネストでの取引通貨ペア
USDCAD、EURCAD、EURNZD、GBPNZD、AUDCAD、NZDCAD

以上の21通貨ペアを対象として、日々分析をしています。
ちなみにドル円は、もちろん監視はしていますが、投資対象にはしていません。

【注文方法】
新規注文 : 成行のみ
決済注文 : 成行と指値を併用
注文変更 : 未約定の指値価格を変更

※逆指値は、一切使用しません。
※指値を入れる場合は、新規注文約定と同時に入れます。
※決済成行の場合、未約定の決済指値注文があっても、それを取り消して、成行で決済します。

【発注時間】
午前7時30分~午前8時30分頃

売買判断は、日足で分析しており、発注作業は毎日1回です。
日足が確定するのは、現在は、午前7時ですが、発注時間としては、FX業者のスプレッドが狭くなってくるまで待つこととしており、上記の時間帯としています。
私が利用しているFX業者では、「トレイダーズ証券」は7時30分頃から、「外為ファイネスト」は8時過ぎから、スプレッドが狭くなってくる傾向にあります。
ちなみに、この両者は、スプレッドが狭く、1000通貨単位である点が魅力で、さらにトレイダーズ証券はスワップポイントも有利な設定であるため、トレイダーズ証券で取引できる通貨ペアは、この業者を優先して利用しています。

【サイト記事について】
多数の通貨ペアを対象としているため、値動きの大きさや価格に応じて、指値値幅や取引数量を調節しています。
このサイトでは、私自身の実取引での、取引内容や指値値幅、取引数量を掲載しています。

例えば、新規の場合、「EURUSD ロング 0.9 指値50」というのは、「EURUSDのロングを0.9万通貨で成行注文し、約定価格から50pipsのところに指値注文を入れる。」という意味になります。
休止前は、取引数量は公開していなかったのですが、今後は、こちらも公開していきます。


ちなみに、トレイダーズ証券「みんなのFX」では、取引を公開しています。
「みんなのシストレ」機能で「EMA-FX(by kukaku)」の名前で登録していますので、15通貨ペアについては、こちらから実際の取引状況、運用状況が確認できます。
とは言え、大した成績ではありませんが。。。

 現在、私が利用しているFX業者はこちら!
 
 ⇒≪トレイダーズ証券公式サイトは、こちらから≫
 当サイト限定タイアップ実施中です!

 
 ⇒≪外為ファイネスト公式サイトは、こちらから≫

 有利な運用のため、通貨ペア別に、2つの業者を使い分けています。
 詳細は、こちらの投資手法記事にて。

 ブログランキングに参加中です!
 売買シグナルに期待してもらえる方、応援クリックお願いします。
 ≪にほんブログ村≫ ←ここをクリック!
 皆様のお心遣いに感謝します!

Last Modified : 2021-01-03