兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年。売買シグナルを、毎朝、完全無料で先出し公開中です! EMA、SMA、MACD、RSI、DMI(ADX)によるテクニカル分析重視です。毎朝1回だけの発注、取引で、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  為替相場分析状況 >  【EMA-FX】為替相場分析(R3.1.6)

【EMA-FX】為替相場分析(R3.1.6)

投資対象としている通貨ペアの中から、現在の為替相場分析の結果を、現在、ポジションを保有している通貨ペアを中心に書いていきます。

【保有中のポジション】
USDCAD ショート 1.3 1.26722 (指値 1.26242)
CHFJPY ロング 1.0 117.072 (指値 117.552)
GBPAUD ショート 0.6 1.75672 (指値無し)
EURAUD ショート 1.1 1.60431 (指値無し)
GBPUSD ロング 0.6 1.36207 (指値無し)
GBPJPY ロング 0.5 140.609 (指値無し)
NZDCAD ロング 1.6 0.91953 (指値無し)
AUDNZD ロング 1.8 1.07103 (指値無し)

この時間は、USDが買い戻される中、GBPは冴えない感じです。
したがって、USD絡みのポジションである、USDCADとGBPUSDは逆行しています。
GBPJPYも、GBPの弱さが出ており、他のクロス円が円安方向にもかかわらず、GBPJPYだけは下げています。

次に、新規エントリーが近そうだと見ている通貨ペアです。
EURUSDは、この時間、再び1.2300レベルに押し戻されてきました。
昨日まで4日連続でレジスタンスとなっていただけに、今日はここがサポートに転換し、この後、再上昇を見せるようであれば、明日もロング狙いです。
USDCHFとUSDCADは、USDの買い戻しで上昇していますが、この程度の戻しであれば、気にせず明日もショート狙いです。
USDCADは、今のポジションが指値ヒットしない場合、追撃ショートするかもしれません。
GBPNZDは、GBPの弱さとNZDの強さが重なっており、明日はショート狙いです。
その他、相変わらず、オセアニアの2通貨が強い展開ですから、素直にオセアニア買いでついていければと考えています。

以上は、現時点での分析状況です。
今後の値動き次第で変わってきますので、全てが明日の朝の売買シグナルに反映されるわけではありませんので、ご了承ください。

 現在、私が利用しているFX業者はこちら!
 
 ⇒≪トレイダーズ証券公式サイトは、こちらから≫
 当サイト限定タイアップ実施中です!

 
 ⇒≪外為ファイネスト公式サイトは、こちらから≫

 有利な運用のため、通貨ペア別に、2つの業者を使い分けています。
 詳細は、こちらの投資手法記事にて。

 ブログランキングに参加中です!
 売買シグナルに期待してもらえる方、応援クリックお願いします。
 ≪にほんブログ村≫ ←ここをクリック!
 皆様のお心遣いに感謝します!

Last Modified : 2021-01-06