兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  具体的な投資手法 >  【お礼】新たに、別バージョンの売買シグナルを公開開始します!

【お礼】新たに、別バージョンの売買シグナルを公開開始します!

※この記事は、現在の投資手法ではありません。
最新の投資手法は、サイトメニュー上段の「【重要】現在の利益確定値幅」内にある、記事のリンクからご確認ください。




皆さんの応援、本当にありがとうございます。
お願いしてきた2つのランキングサイトで、10位以内を達成できました。
お約束していたとおり、新たに別バージョンでの売買シグナルの公開を開始していきます。
(引き続き、10位以内にランクイン継続できるよう、応援をお願いします!)

明日から新たに公開する売買シグナルの概要を説明します。

≪対象通貨ペア≫
ポンドドル、ポンド円、ポンドオージー、ポンドスイス、ポンドカナダ、ポンドキウイ

≪取引手法≫
現在公開しているものと基本的な手法は同じです。
毎朝、テクニカル分析をし、売買シグナル発生の有無を確認しています。
シグナル発生時は、成行注文で新規ポジションを取り、同時に決済の指値注文を入れます。
決済指値注文の値幅は、新規約定価格から、+50pips分の利益が出た価格とします。
ロングなら約定価格から50pips分高い価格、ショートなら約定価格から50pips分低い価格、となります。

決済は、指値がヒットすればそれですし、ヒットしなかった場合は、翌朝のテクニカル分析で、成行で手動決済するか、継続保有するかを判断します。

また、現在公開しているものと分析方法が異なるため、同じ通貨ペアで逆方向(両建て)ポジションを保有する可能性があります。
私自身は、全く別物として扱っているため、両建てしています。
一般に、複数のシステムトレードを稼動させている場合には、両建ては避けられません。
万一、参考にされる場合には、この点も考慮されるようお願いします。

手法が複数になると、手軽にというコンセプトから外れかねないので、実践するものは、本当に有効性が確認できたものに厳選しています。
現在、私が毎朝取引している投資は、こちらの別サイトで公開しているCFDと合わせて、これで全て公開することになりました。
専業になる勇気はありませんが、大切な自己資金ですから、やるからにはしっかり利益を出せるよう、日々検証しています。
実は、他にも、新規注文を成行ではなく指値でやる手法や、他通貨ペアでの手法も検証しているのですが、自分自身がリアルマネーで運用できる状況にもなっていない状況です。
一つの売買ルール(ストラテジー)が、永遠に機能するとは思っていないので、日々、新たな手法を検証していますが、いつか皆さんに公開できる時が来たら本当に嬉しいです。
検証していると、「これは行ける!!」と手ごたえをつかむことも間々あって、本当に楽しいのですが、詳細に検証していくと「まだ無理だ。。。」となり、この繰り返しですね。

いずれにしても、今回、新たに公開する売買シグナルは、偽りなく、私自身がリアルマネーで運用しているものです。
もちろん、皆さんに投資をおすすめできる立場ではありませんが、少しでも、皆さんの投資判断の一部としてお役に立てたら幸いです。
これからも、頑張っていきます!


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

Last Modified : 2020-06-13