兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  具体的な投資手法 >  【重要】新バージョンについて(R2.5.4 運用開始)

【重要】新バージョンについて(R2.5.4 運用開始)

※R2.5.6追記
発注時間について、決済指値価格の変更注文をする場合の発注時間に関する記述を追記しました。


※R2.5.15追記
発注時間を変更しました。(午前8時00分→午前7時20分)


お待たせしました。
新バージョンでの目処が立ち、明日、5月4日から運用開始します。

発注方法には変更はありません
ただし、新バージョンでの検証を進める中で、「オージーキウイ」に関しては、上手く機能せず、収益の期待値が低いため、投資対象通貨ペアから除外します。
これにより、投資対象通貨ペアは、全部で22種類となります。
ただし、バージョン1とバージョン2との融合により、これまでよりも売買シグナルの発生頻度は高まります。
また、決済指値注文の値幅を、全ての通貨ペアで3段階の設定とし、どの値幅を採用するかは、朝の記事にて個別に明示します。

長期間の安定収益の実現に向けて、しっかりとテクニカル分析をしていきます。

以下に、令和2年5月4日からの具体的な投資手法をまとめます。

【投資対象通貨ペアと決済指値値幅】
(1)決済指値値幅:40pips、60pips、80pips
ユーロドル、ドル円、オージードル、ドルスイス、ドルカナダ、キウイドル、ユーロ円、オージー円、スイス円、カナダ円、キウイ円、ユーロポンド、ユーロオージー、ユーロスイス、ユーロカナダ、ユーロキウイ

(2)決済指値値幅:50pips、75pips、100pips
ポンドドル、ポンド円、ポンドオージー、ポンドスイス、ポンドカナダ、ポンドキウイ

【注文方法(手動発注)】
手動で発注作業が必要となるのは、毎朝1回のみです。
テクニカル分析にて新規発注の売買シグナルが発生した場合、朝の記事にて公開します。
また、前日以前から持ち越しているポジションで、損切り(決済成行)が必要な場合にも、朝の記事にて公開します。

新規発注は成行注文で、約定後、記事にて明示した値幅で、決済指値注文もすぐに発注します。
損切り決済も成行注文です。逆指値は使用しません。
分析結果によっては、途転(ドテン)になる場合もあります。

決済指値の値幅を3段階制にしたことにより、前日以前からの持ち越しポジションについて、指値値幅を変更する場合があります
この際には、変更後の指値の具体的な価格を明示します。

【注文時間】
毎朝1回の成行注文の発注時間は、午前7時20分です。
成行注文なので、順次、発注していくことになります。

前日以前からの保有継続ポジションの決済指値価格を変更する場合も、朝の記事に記載しますが、その指値価格の変更注文は、記事掲載後、すぐに行っています。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

Last Modified : 2020-06-13