兼業FXトレーダー ~EMAテクニカルで安定収益~

2007年3月にFX投資を開始、FX歴13年超。毎日、売買シグナルを完全無料で公開中。日中は本業で忙しくても、毎日1回のみ、手軽にFXでの安定収益を目指します!

TOP >  運用状況 >  本日、ここまでの決済状況(R2.5.4)

本日、ここまでの決済状況(R2.5.4)

本日の決済注文の約定状況等の報告です。


【約定した朝の決済成行】
ポンドドル ロング 1.25845 → -127.6pips
ポンドスイス ロング 1.21224 → -124.6pips

【約定した決済指値】
なし

【保有中のポジション】
ドルカナダ ロング 1.41258 (指値1.41658)
ポンド円 ショート 133.078 (指値132.078)
スイス円 ショート 110.934 (指値110.134)
カナダ円 ショート 75.655 (指値75.255)
ユーロカナダ ロング 1.54758 (指値1.55158)
ポンドキウイ ロング 2.06807 (指値2.07307)
ユーロスイス ショート 1.05752 (指値1.04952)


今日は、新バージョンの初日ですが、まさかの指値ノーヒットでここまで来てしまいました。
全体的に動意に欠ける展開で、どちらかに突っ込んでくる感じがありません。

ところで、現在、毎朝1回の注文は、午前8時00分から順次行っているのですが、今日は、7時台から動きが出ており、指値ヒットのチャンスがあるとするなら、そこだったようです。
午前8時00分の時点では、既に動き終え、レートの戻しに移っていましたので、一言で言えば手遅れでした。

現在の、私の取引業者はゴールデンウェイ・ジャパンで、この業者は午前8時にスプレッドが狭くなるため、私の注文もこの時間を待って発注しています。
この手法でも、十分に売買ロジックは機能すると思っていますが、今朝のような値動きを見てしまうと、午前7時や7時30分の発注というのも検討すべきなのではと気になっています。

そこで、ちょうどGWで時間もありますので、明日と明後日の早朝のスプレッドを自分なりに確認してみるつもりです。
取引業者の候補条件は、私の投資対象通貨ペア全22種類を扱っている業者ですから、数は限られます。
恐らく、通常、午前7時台は、多くの業者がスプレッドが広がる時間帯ですが、ネットで調べていると、午前7時30分頃に狭くなる業者もあるようですから、自分の目で調べてみます。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
 ↑上のバナーをクリックして、ランキングアップにご支援お願いします。

  ←Twitterでフォローしていただくと、サイト更新時に通知が届きます。
 リアルタイムで売買シグナルを受け取りたい方は、フォローし、ツイート通知設定をお願いします。

このサイトの取引手法での最適な業者はこちら
【外為ファイネスト】

 【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ
 現在、私も利用中の外為ファイネストは、日中のスプレッドが本当に最狭水準であることはもちろん、このサイトでの取引手法で重要となる午前7時台での成行注文時にもスプレッドがしっかりと狭くなっており、不可欠の取引業者です。

午前8時以降に発注される方はこちらの業者でも
【ゴールデンウェイ・ジャパン】

 高速FX
 私のスプレッド調査結果では、午前8時以降であれば、こちらの業者でもスプレッド最狭水準での取引が可能です。

Last Modified : 2020-06-13